カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Caliptra&MignolaG.N.G社(トスカーナ州) ソーニョ・デル・ピンツィモニオ 250ml

ジャコモ・グラッシファミリーの傑作がついに日本に初上陸

Sogno del Pizimonio(ソーニョ・デル・ピンツィモニオ)250ml



■品種:モライオーロ・フラントイオ・レッチーノ種ブレンド

トスカーナ州を代表する3品種を贅沢にブレンド。新鮮なハーブの香りや青いアーモンド、緑の野菜の爽やかで、スパイシーな風味。

■相性のいいお料理
味わいのはっきりしたお料理の仕上げに向いてます。牛肉やラム肉などのソテー、バジルやセロリなどの野菜を使った煮込み料理やサラダ等、胡椒や山椒などと一緒に合わせて使うとより美味しさが広がります。
■酸度:2016年秋収穫 平均酸度(酸価)0.25%

■賞味期限:2018年6月30日



■輸送方法:空輸便にて(輸送方法によってオリーブオイルの品質は異なります)
 現地と同じ味わいをお届けできる最良、最短の方法での輸入方法も商品の価値に値するものと確信しております。


■認められた実力数々の受賞歴


Caliptra&MignolaG.N.G社(トスカーナ州) ソーニョ・デル・ピンツィモニオ 250ml

価格:

2,980円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あります

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■収穫時期
例年11月中旬から収穫をスタートさせます。収穫間際の天候によって味わい・成分が変わるので、収穫のタイミング、搾油のスタート時期は経験と十分な知識が必要とされます。グラッシが積み重ねた研究と経験をもとに、とても慎重にこの収穫時期が選ばれています。
ピンツィモニオ

■製造工程
オリーブの実の収穫は電動機械式で幹、枝を挟んで揺らし地面に貼ったネットに実を落とし収穫。収穫した後、5〜8時間以内にコールドプレス(27度以上にならないように20分くらいで実を練り込む工程)全ての作業は
22−24度を保ちながら行われます。
完成したオイルはフィルターに通し清潔なステンレスタンク内で12-17度で保管されています。
収穫風景充填風景

■生産地のご紹介
イタリア・トスカーナ州 フィレンツエとシエナの中間にある、キャンティクラシコ地区にあるグレーヴェインキャンティにグラッシ社はあります。キャンティクラシコ地区は高級ワインの生産地としても知られています。
約100年近く前に祖父オリントにより栽培が始められたオリーブは代を経て孫のジャコモとデボラに引き継がれました。

ジャコモと畑

グラッシファミリーは葡萄畑も所有し、ワインの製造も兼ね備えています。D.O.P(原産地保護呼称)も大事にしている彼らの畑は、風通しがよく、日差しが十分に注ぎ込み、個性的なオイルやワイン作りをする品種を栽培するのに、最適な環境が整っています。



品質の良いオリーブオイルを作りたいという熱い情熱から、この土地の気候や土壌にあった栽培品種を選びました。丁寧な栽培、搾油、瓶詰めその全ての工程管理を自分達で行い、最上質の
エキストラバージンオリーブオイル作りが実現しました。その実力は数々のコンテストで名誉ある受賞、高い評価が裏付けしております。

どのようなお料理にも合う、珠玉の一滴はまさに芸術です。
今まで味わったことの無い、たぐいまれな風味と花の香り、
地中海のハーブを思わせるスパイシーさがきっとお料理を最高に仕上げてくれることでしょう。


オイルを口に含んだ時、朝もやに包まれた、なだらかな緑の丘の連なりと糸杉


咲き乱れる野の花々、その上を吹き抜ける爽やかな透明感のあるトスカーナの風が感じられるでしょう。
ピンツィモニオ
オリーブオイルの生産において先見の目を持って弊社のオリーブオイルソムリエが
2年越しにトスカーナを廻り、探し当てた芸術品ともいえるオイルです。

Caliptra&MignolaG.N.G社(トスカーナ州) ソーニョ・デル・ピンツィモニオ 250ml

価格:

2,980円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あります

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる