カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

チョコレート

★バターのかわりにチョコレートオイルを使って
 フレンチトースト、パンケーキ、パウンドケーキ作りに使ってもチョコレートの甘い香りが上品に仕上がります。

(加熱しても香りは残ります。)

甘味は、フルーツやヨーグルト、はちみつ、ドライフルーツなどをプラスするともっと美味しく召し上がって頂けます。

           




★最後にかける

栗のポタージュに
バケットにクリームチーズとはちみつとイチゴの果汁を少し加え塗りスライスイチゴのせ
ホットミルクの上にマシュマロをトッピング 


        



★いつものバニラアイスをワンランク上に仕上げます。 

 ブルーベリー入りアイスに         バニライアイスに

   

★ワインのおつまみに・・・・・

チーズとドライフルーツやナッツ類をトッピング

    

(相性のいいチーズ:クリームチーズ・カザテッラ・マスカルポーネ・リコッタ・クリームチーズ)

(相性のドライフルーツ:ベリー系・パイナップル)

★お肉料理にも使えます。

赤身のお肉のソースに隠し味として  ラム肉ソテーの表面に薄く塗るだけ

  

★パンを焼くプロのお客様H,Y様からのご投稿
 コーヒーシナモンパンにバナナをのせたり、レーズンたっぷりのパンに良く合います。

クリスマスの時は、シュトレンに!!

味がしっかりしみ込んだフルーツの品のある甘さと相性抜群です。

         

★お料理教室でも使っていただきました

 おもてなしアンチエイジングの料理サロン
A-neo Spoon  Ayako Shibuya先生がご紹介してくださいました。

無花果を生ハムで巻きチョコレートフレーバーオイルをかけました。

無花果の甘味と生ハムの塩味と相性がいい所にチョコレートの甘い香りがプラスされ

いつもよりワンランク上のオードブルになりますよ。

 ワインがすすみます。香りがチョコレートなだけで、オイルそのものが甘いわけでは

ないので、オードブルにも気軽に使えます。


 ★いつものデザートぐっとおしゃれに。

「COOKING SALON LA CUCHINA SACHI」主宰の藤野幸子先生のレッスン。

ガトーショコラに添える生クリームにかけて使って頂きました。

先生のご主人様も・・・・・。

日曜日の朝。焼きバナナ付でリクエストしてパンケーキを

作ってもらいました。

今日の焼き具合ははなまるです。

山羊の顔を描いたデロンギカプチーノと一緒にマヒカハニーとチョコレートオイルをかけて美味しく頂きました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100014629&eid=33