カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

コーヒー

◇香ばしい素材の鉄分たっぷりサラダ◇
・くるみ(粗めに砕いたもの)
・アーモンド(ダイス型を使いました)
・はちみつ(今回はオレンジのハチミツを使いましたが、香ばしさのあるはちみつ、栗、菩提樹でも代用可です。)
・スモークチーズ
・コーヒーフレーバー
量は、それぞれ大さじ1程度
ハチミツだけ甘さ加減を調整しお好み量加えてください。


混ぜ合わせたものをざく切りしたほうれん草にあえるだけ。
冬場のほうれん草はシャキ、パリっとしてて生で食べるのに
最高です。コーヒーフレーバーの香ばしさとナッツの相性は
抜群!!はちみつを加える事でほうれん草やナッツ独特の
苦味が和らぎます。

お好みで・・・店長が個人的に大好きな「すり黒ゴマ」
これを加えるとさらに美味しさアップ!!です。
黒いので見た目が素敵ではないのですが、
胡麻の香ばしさにコーヒーフレーバーオイルは負けないので、
香ばしさのハーモニーは美味しすぎます。


◇バニラアイス珈琲豆のせ◇

コーヒーオイルと一滴のお醤油(みたらしあんのような深みがでます)
それをバニラアイスにかけると和食甘味に早変わり!!
珈琲煮豆をトッピングしました。


          □□■■□□□□■■□□□□■■□□□□■■□□□□■■□□□□■■□□□□■■□□

☆鶏ときのこのコーヒーマリネ☆


【材料】
 鶏胸肉     1枚(300g)
 塩        適宜
 EXV       小さじ1
 (エクストラバージンオリーブオイルをEXVと省略表記しております)
 お好みのキノコ   300g(レシピ使用シイタケとしめじ)
 にんにく     1かけ(みじん切りにしておく)
 唐辛子(輪切)  (適宜)
 ☆特製マリネ液(☆事前に下記を合わせておく)
 醤油       大さじ5(お好みで味は大さじ1減らしてみてください)
 バルサミコ酢  大さじ4
 砂糖        大さじ2
 コーヒーオイル   大さじ1
 玉ねぎ     中1個(薄くスライスしておく)
 刻みパセリ   適宜

【作り方】

 1:鶏胸肉の両面に塩をしておく

 2:フライパンにサラダオイルを入れ、1の鶏胸肉を皮を下にして入れ中火にし、
  皮がパリッとするまで焦がさないように7分程度焼く

 3:2の鶏胸肉をひっくり返し、1分ほど加熱したら火を止め、蓋をして余熱で火を通す
  (10分程度そのままにしておく)

 4:その間にキノコは食べやすい大きさにスライス、または手で裂いておく

 5:ボウルに☆すべてを入れ、よく混ぜておく

 6:3の鶏胸肉を取り出して薄くスライスし、5のボウルへ入れる

 7:6のフライパンに残った油でにんにくと唐辛子を弱火で炒める

 8:香りが立ってきたらキノコ入れ、塩ひとつまみ(分量外)程度を加えてよく炒める

  (油が足りなければEXVを少し足す)

 9:キノコに火が通ったらΔ離椒Ε襪鵬辰─刻みパセリも加えてよく混ぜる

 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷えたらお皿に盛り付け出来上がり
長瀬有里先生からのコメント!!

コーヒーの甘くて香ばしい香りと、バルサミコ酢の甘酸っぱさとが相性抜群。しっとりした胸肉を、より奥深い味わいにしてくれます。
さっぱりしてるのに芳醇でまろやか。コーヒーオイルで今までにないマリネになりました。

レシピ提供:長瀬有里

フードコーディネーター、食空間コーディネーター 
日本テレビ「レシピの女王」3準優勝 
東北復興支援レシピ開発コンテストグランプリ 
東京ガス特別料理教室講師 
料理レシピ本大賞in Japan選考委員 など 
「笑顔をつくる家族ごはん」(辰巳出版)著者 

料理教室つくばの小さな料理教室「家料理uri」




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100014629&eid=37